Iwatani
TOP
発生装置
窒素ガス<N2-PSA>
酸素ガス<O2-PSA>
精製装置
空気精製装置
バイオマス・バイオガス
その他精製装置
供給装置
ガス供給装置
液化窒素用 小型運搬容器
防災設備
ガス検知器
消火設備
避難はしご
水素関連
研究機関向け
ガスアプリケーション
部門別お問い合わせ
個人情報保護について
ご利用規約
企業サイト
電力・ガスプラント部
ガスアプリケーション

ガス包装

ガスによる品質保持のご提案
消費者の新鮮な食品、安全な食品、食べやすい手軽な食品に対するニーズの高まりから、ガス包装が注目されています。ガス包装は、食品そのものを変性させたり、加熱などの処理を施して保存時の変敗を防止するようなものではなく、食品を取り巻く雰囲気のみを種々のガスに置換し、食品本来の食感や風味を保持しようとするもです。
イワタニは、窒素ガス、炭酸ガス、酸素ガス、またはこれらの混合ガスを用いたガス包装技術により、食品の品質保持への画期的なソリューションを提供いたします。
   
ガス包装の特長
  1. 品質保持期間の延長
    適切なガス混合で食品の保存期間を延長させることができます。
  2. 計画性生産と計画販売
    計画生産により、日曜・祭日・時間外の稼動が減少されます。
  3. 販売シェアが拡大
    シェルライフ(保存期間)延長により、販売可能範囲がひろがります。
  4. 包装、輸配送の諸経費を軽減
    計画生産、計画販売により、パックしたものを一括して大量に輸送することができ、包装費・輸配送費の軽減が可能になります。

各種ガスの特性

包装用に用いられるガスには様々な特性があります。イワタニは対象となる食品にあわせて最適な包装用ガスを調製いたします。また必要に応じてテストも実施いたします。

各種ガスの特性

     
お問い合わせ・ご相談
ガスアプリケーションTOP ページトップへ