Iwatani
TOP
発生装置
窒素ガス<N2-PSA>
酸素ガス<O2-PSA>
精製装置
空気精製装置
バイオマス・バイオガス
その他精製装置
供給装置
ガス供給装置
液化窒素用 小型運搬容器
防災設備
ガス検知器
消火設備
避難はしご
水素関連
研究機関向け
ガスアプリケーション
部門別お問い合わせ
個人情報保護について
ご利用規約
企業サイト
電力・ガスプラント部
ガスアプリケーション

マジックトラップ

LN2液取り装置
【概要】

液体窒素(以下、LN2という)を利用する場合、ほとんどが大気圧下での利用となります。しかし、LN2は大気圧下で-196℃の極低温であるため、真空断熱容器により保存し、運搬供給されています。LN2を使用する場合、これらの圧力容器からLN2を取り出さなければなりません。その際に、“高効率”且つ“低圧”でLN2を取り出せるのが、ここに紹介させて頂く『LN2液取り装置』です。

装置写真
LN2液取り装置


特徴
  1. 高効率の液取りが可能⇒ロスの削減
  2. 短時間の液取りが可能⇒作業効率のアップ
  3. 低突出圧の液取りが可能⇒安全性の向上
  4. 操作が簡単である(バルブの開閉のみ)⇒作業の均一化

比較
  従来の場合 LN2液取り装置の場合
液取り効率 約50% 約70%
液取り速度 約1.5L/分 約8L/分
突出圧力 約5s/cm2 微圧
※LGC圧5s/cm2の場合

機種
  LN-4M ハンドタイプ LN-8M 固定タイプ
液取り能力
(LGC圧5s/cm2の場合)
4L/min 8L/min
外形寸法(本体) φ80×L250 mm φ165×L450 mm
LN2供給接続口 W22×14山 W22×14山
付属品 ひっかけ用ハンガー
デュワ用単管
固定用スタンド
デュワ用単管&漏斗
オプション品 SUSフレキホース(保冷なし)
液面自動制御(ロードセル/電磁弁/ブザー/表示制御盤)

使用例
  • デュワ容器等へのLN2小分作業
  • 食品の凍結
  • 金属の冷却
  • 研究所施設でのLN2用途
  • 医療用の(皮膚科etc)用途
   
お問い合わせ・ご相談
ガスアプリケーションTOP ページトップへ