Iwatani
TOP
発生装置
窒素ガス<N2-PSA>
酸素ガス<O2-PSA>
精製装置
空気精製装置
バイオマス・バイオガス
その他精製装置
供給装置
ガス供給装置
液化窒素用 小型運搬容器
防災設備
ガス検知器
消火設備
避難はしご
水素関連
研究機関向け
ガスアプリケーション
部門別お問い合わせ
個人情報保護について
ご利用規約
企業サイト
電力・ガスプラント部
ガスアプリケーション

ストリッピング(窒素ガスによる脱酸素)

窒素ガスによる品質保持のご提案
近年、消費者の食品衛生や品質に対する関心の高まりから、製造側での対応が迫られております。そのような中、窒素ガス特有の性質を利用し、製品の品質に影響を与える空気中の酸素分を制御することが一般的になってきており、工場内のユーティリティガスを窒素化することも珍しくなくなってきています。
窒素ガスは不活性、無臭、無害、液体に対して低溶解性という特性を持ち、製品に影響を与えないため、食品や化学製品等の品質保持には最適のガスです。
   
【N2インライン・ストリッピング】

化学、食品などの工業プロセスにおいては、品質維持のためプロセス流体に溶け込んだ溶存酸素や炭酸ガス等を除去する必要があります。その方法として、脱酸剤、スチーム、減圧脱気などの方法がありますが、コストや除去能力の面から満足いかない場合が多々ありました。
窒素ストリッピングはガス置換脱気とも呼ばれ、分圧と気液接触のテクノロジーです。プロセス配管中にストリッパーを設置し、高純度窒素ガスを導入するだけで、プロセス水中の脱酸素を効率よくおこなえるシステムです。窒素ガスは無味・無臭の不活性ガスであり、また水中への溶解性も低いため、製品に影響を及ぼしません。


インライン・ストリッパー
インライン・ストリッパー

特徴
  1. 高効率の脱酸素が可能です。
    高純度窒素によりPPBオーダーの脱酸素が可能です。
  2. 他方式と比較して設備コストが低く、操作も簡単です。
    現在ご使用中の配管にも容易に取り付けることができます。
  3. メンテナンスが容易です。
    可動部分がなく、食品向けにはサニタリ仕様で設計いたします。
  4. 雰囲気制御に幅広く窒素を併用できます。
    パージング、ブランケティング、圧送などと組み合わせが可能です。
システムフロー
システムフロー
主な対象物
  • 食用油(大豆油、コーン油、植物油等)のO2除去
  • 食用水(ビール、ジュース、お茶用水等)のO2除去
  • 脂肪酸のO2除去
  • ケミカルプロセス水のO2除去
  • ケミカル原料(樹脂、レジン、各種溶剤等)のH2O、O2除去
  • ボイラー用水のO2除去
  • エタノール発酵等のCO2除去
     
【パージング・ブランケッティング】

ブランケッティングやパージングは食品、化学工業等において、製品タンクなどの気相の酸素ガス濃度を制御する技術です。

パージング

パージングは通常、酸素、水、その他化学混入物の濃度を減少させるのに用いられるガス置換技術です。食品、化学工業では、容器中の酸素を窒素パージングにより減少させ、製品の品質劣化を防ぎます。
貯蔵タンク、配送ライン、タンクローリーなどはパージを必要とする代表的な容器です。容器を大気に開放したときや、スチーム・水・置換用の他の化学品で洗浄したときなど、多くの場合、不活性ガスで容器をパージしなければなりません。
パージングには種々の方法があり、もっとも効率のよい方法を選択することによって、窒素消費量及び作業時間を減少させることができます。

ブランケッティング

ブランケッティングはガスシールとも呼ばれ、製品および原料の外気との接触を断ち、品質の劣化等を防ぐ技術です。
窒素ガスによるブランケッティングは、可燃性物質には防爆のために、油などの酸化しやすいものには品質劣化防止のために、揮発性物質には蒸発ロスの低減のために、と様々な用途で用いられております。
イワタニの窒素ガスブランケッティングシステムは、貯蔵タンクのヘッドスペース圧力が一定に保たれるようコントロールし、窒素ガスの使用量を最小限に抑えることができます。


システムフロー
お問い合わせ・ご相談
ガスアプリケーションTOP ページトップへ