Iwatani
TOP
発生装置
窒素ガス<N2-PSA>
酸素ガス<O2-PSA>
精製装置
空気精製装置
バイオマス・バイオガス
その他精製装置
供給装置
ガス供給装置
液化窒素用 小型運搬容器
防災設備
ガス検知器
消火設備
避難はしご
水素関連
研究機関向け
ガスアプリケーション
部門別お問い合わせ
個人情報保護について
ご利用規約
企業サイト
電力・ガスプラント部
ガスアプリケーション

2ベース熱処理システム

金属熱処理分野でのガスの活用
従来は、プロパン・ブタン等の炭化水素系ガスを変成炉内にて発生させ、そのガスを炉内に導入することにより処理を行う変成炉方式やアンモニアを分解する方式が主流となっていました。
当社のN2ベース熱処理システムは変成炉や分解炉の代わりにコントロールユニットを用いるシステムです。

メリット
  • 変成炉不要のため維持管理コストが大幅に削減。
  • ランニングコストの低減。
  • 誰でも簡単に運転ができ、通常は無人化が図れます。
  • 非常時には自動的にN2ガスにより炉内パージが行われ安全です。
操適用プロセス

2ベース熱処理システムは下記のプロセスへの適用が可能です。
  • 浸炭及び浸炭窒化
  • 焼き入れ
  • 焼鈍
  • 焼結
  • ロー付け
各種熱処理工程における雰囲気

n2 n2+h2 n2+ch系 n2+nh2
+(ch2oh)
n2
+ch2oh
浸炭      
浸炭窒化      
焼き入れ  
焼鈍(鋼)  
焼鈍(sus)        
焼鈍(非鉄)      
焼結  
ロー付け    
焼戻し      
軟窒化        
窒化        

変成炉不要のプロセスフロー

変成炉不要のプロセスフロー

コントロールユニット操作風景

コントロールユニット操作風景
   
お問い合わせ・ご相談
ガスアプリケーションTOP ページトップへ