Iwatani
TOP
発生装置
窒素ガス<N2-PSA>
酸素ガス<O2-PSA>
精製装置
空気精製装置
バイオマス・バイオガス
その他精製装置
供給装置
ガス供給装置
液化窒素用 小型運搬容器
防災設備
ガス検知器
消火設備
避難はしご
水素関連
研究機関向け
ガスアプリケーション
部門別お問い合わせ
個人情報保護について
ご利用規約
企業サイト
電力・ガスプラント部
ガスアプリケーション

金属熱処理 −雰囲気を制御する−

金属熱処理分野でのガスの活用
従来の熱処理においては、保護雰囲気ガスの製造工程に変成炉が広く用いられてきました。しかし、従来型の変成炉では、耐火レンガの積み替え、触媒やヒーターの交換といった維持・メンテナンス、また運転管理上の面で、コスト及び人件費に関する諸問題が担当者をわずらわせていました。
イワタニでは、この変成炉に成り代わり、安定した保護雰囲気ガスをお客様の操業形態に合わせ、安価かつ容易に供給できるシステムをご提案いたします。
【各種熱処理炉】

オキシノン炉(関東冶金工業叶サ)
N2、Arの不活性雰囲気下(還元性ガス不要)で1100〜2400℃の高温域でのべルト搬送を可能にした炉です。グラファイトマッフルの使用により均熱性と温度分布に優れ、黄銅のロー付け処理、SUS製品のロー付け・焼結、鉄系の焼結など多目的に使えます。

特徴
フラックスが必要ありません
・可燃性ガス(H2)等の還元性作用ガスを必要としません
オキシノン炉(関東冶金工業叶サ)


連続アルミロー付け炉(関東冶金工業叶サ)
高純度N2雰囲気下でアルミニウム製ラジエターおよび電機部品等をフラックス介在中で加熱し、連続してロー付け処理を行うことができる炉です。
連続アルミロー付け炉(関東冶金工業叶サ)


トレープッシャー式高温焼成炉(関東冶金工業叶サ)
1800℃の純H2雰囲気下での二酸化ウランの焼結、または1600℃のウェットH2雰囲気下でのセラミックス焼結・焼成を行うことができる炉です。
トレープッシャー式高温焼成炉(関東冶金工業叶サ)


熱CVD自動コーティングシステム
ガス化した物質を母体となる金属に結合させることで、治工具類、高速切削工具など、機械工具の耐摩耗性向上、長寿命化を実現するハードコーティングシステムです。
熱CVD自動コーティングシステム
     
【窒素雰囲気はんだ付け】

フラックス洗浄に利用されていたCFC113の全廃(1995年)により、はんだ付け分野への窒素(N2)導入が始まり、その後も製品品質向上を目的とした窒素導入が大幅に進みました。
現在、フロー炉・リフロー炉においてN2は幅広く用いられています。
近年では「鉛フリーはんだ」の登場で更なるN2の必要性が求められています。
イワタニはお客様の低コスト化を考慮し局所N2フローソルダリング装置のご提案、また本分野においては一般的な窒素供給方式である窒素発生装置(N2-PSA)をはじめ、使用量に応じた様々な窒素供給方法をご紹介いたします。

窒素雰囲気の効果
  • 無洗浄化が可能
    窒素雰囲気下ではんだ付けすることにより(低酸素濃度下ではんだ付けする)低残渣フラックスの使用が可能となります。
  • 製品品質の向上
    窒素雰囲気下ではんだ付けするとぬれ性が向上します。その他スキップ・ブリッジといったはんだ不良も削減します。
  • ドロス量の削減(フロー炉)
    低酸素濃度下ではんだ付けすることにより、ドロス量が大幅に減少します。即ちメンテナンス回数の低減や産廃排出抑制が可能となります。
局所N2フローソルダリング装置
お客様が現在使用しておられる大気フロー炉に改造を施し、窒素対応可能としたものが局所N2フローソルダリング装置です。現状ご使用の設備を利用できるばかりでなく、設備コストも大幅に削減できます。

局所N2フローソルダリング装置
【サブゼロ処理装置】

液化窒素或いは液化炭酸ガスの冷熱を利用し、金属焼き入れ後のサブゼロ処理を簡単に行います。また本装置によりサブゼロ処理や冷やしばめの他、様々な低温分野の試験に利用できます。

サブゼロ処理の効果
  • 硬度の増加と均一化
  • 寸法の安定性
  • 耐摩耗性の向上
  • 経年変化の防止
  • 機械的性質の向上
サブゼロイメージ サブゼロ装置
お問い合わせ・ご相談
ガスアプリケーションTOP ページトップへ