Iwatani
TOP
発生装置
窒素ガス<N2-PSA>
酸素ガス<O2-PSA>
精製装置
空気精製装置
バイオマス・バイオガス
その他精製装置
供給装置
ガス供給装置
液化窒素用 小型運搬容器
防災設備
ガス検知器
消火設備
避難はしご
水素関連
研究機関向け
ガスアプリケーション
部門別お問い合わせ
個人情報保護について
ご利用規約
企業サイト
電力・ガスプラント部

その他精製装置

精製装置
【概 要】

イワタニはH2、N2、He、Ar、Xe、CH4など、さまざまな用途で使用される工業ガスの精製装置を設計・製作します。

精製方式は吸着、膜分離、触媒、低温精製など、不純物の種類や量によって最適な方式を選定いたします。

精製前条件
・ガス組成(ベースガス、不純物の種類と量)
・流量
・圧力
・温度
・使用条件(稼働時間、ライン数など)

精製後条件
・不純物の除去レベル
・流量
・圧力
 
     
H2精製
改質ガス中の、CO、CO2、CH4、N2、H2Oなどを除去し高純度のH2を製造します。精製されたH2は金属表目処理や燃料電池など多くの用途に利用されます。
N2精製
窒素ガス製造装置(N2-PSA)で製造されるN2ガス中の微量なO2、H2Oなどを除去し高純度のN2を製造します。 触媒を用いたTSA分離法が代表的なプロセスです。
He精製
Heの回収を目的としてHe中のCO、CO2、O2、H2、H2Oなどを除去します。触媒を用いたTSA分離法や膜分離法などが代表的なプロセスです。
CH4精製
バイオガス中のCH4精製でCO2、H2Oなどの不純物を除去し、燃料ガスとしての有効利用を図る目的で使用されます。
数種類の吸着剤を用いたPSA分離法が代表的なプロセスです。
精製の検討には次の条件をご連絡ください。
お問い合わせ・ご相談
ページトップへ